徒然なるままに~在り来たりな日々を楽しむ為の方法

その日思った事、感じた事を意味も無くただ徒然と書き込む為の自己満なブログになりそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-17 [ Wed ]
とあるゲームをやってる時に、神様って居ると思う?なんていう、会話のシーンがあって。
神様について、ちょっと考えさせられた。

俺自身、神様なんて存在する訳ない、っていう現実主義者なんだけれども。
でも、このゲームの会話シーン読んで、ちょっと考えを改めた。

確かになんでも願いをかなえてあげよう、なんて言ってるひげもじゃで杖持ってる爺さんなんているわけないし、格好だけそういう爺さん居たとして、どんな願いでも叶えるなんて無理だし。
だから、現実に存在するって意味では神様は居ないと思う。

けど、例えば御神籤。御神籤ってつまり神のお告げって事で。
例えばここで、告白すれば絶対実る、って書いてるのを信じて告白したら本当に付き合えたり。
挑戦するなら今、って書いてあったから、新しいこと始めたり、転職したり。
これって神様を信じた結果って事で。
この御神籤が無かったら、やってなかったかも、って考えると神様は居るんじゃないかな~って思う。
ただ、さっきも言ったように現実には居ない。
だから、精神的な意味で、偶像って意味で。

月並みな例えだけど、昔は雷とか台風は神様の怒りだ、なんて言われたらしいよね。
身も蓋もない言い方しちゃうと、結局人間に都合の良いように言ってるだけだなw
今は子供でも天災だって解るけど、昔の人は理解出来ない現象だったから、神様って言う言葉をそこに当てて、神様の怒りだから仕方が無い、みたいな?

だからさ、結局人間が考え出した逃げ場所なんだろうな~って思うんだけどさ。
それで救われるなら、神様は居るって信じてもいいかな、って思ったのでした。
\e
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mascarada.blog45.fc2.com/tb.php/243-9f56ea32

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
meta name=